交通事故治療

交通事故によるつらい症状を、にらさわ整骨院では根本的に解消していきます。

交通事故にあってしまったら

まず警察に連絡して、「交通事故証明書」を発行してもらいます。そして、痛みなどが強くなくても必ず病院で診てもらいましょう。
骨折・脱臼の場合には、担当医師から当院への通院の許可を受けて頂くと併用しての通院が可能です。

交通事故によるケガでは、数日たってからめまいや痛み、しびれなどの症状が強くなることがとても多いため、事故による痛みや違和感などは全て医師に伝えましょう。

骨の異常などレントゲンには写らない原因による痛みやつらさがあるようでしたら当院にご相談ください。

交通事故のケースについて

むち打ちが多いのですが、手のしびれや腰痛などの症状が出るケースもよくあります。
痛みが出る場合はご自分でわかりやすいのですが、めまいやしびれ、動かしにくさなども交通事故によるケガで多い症状です。

交通事故治療の流れについて

痛みやしびれなどの症状を改善します。患部の状態や痛みの程度の応じて3機種・12種類の物理治療器を使い分け手技を組み合わせて、きめ細かく治療していきます。

また、そうした症状を引き起こしている原因を見極めて、頭蓋骨や骨盤、かかとなど全身の骨格を調整していきます。

気圧の変化がつらい、不定愁訴が残りやすいなど、さまざまな症状を取り除くため、患部の治療にプラスして代謝や自然治癒力を上げるMCC療法なども組み合わせたトータルな治療を行っていきます。

交通事故によるケガの治療はにらさわ整骨院で

交通事故では急激に大きな力がかかるという日常生活ではほとんどないタイプのケガをしています。そのためレントゲンに写らないほど小さなズレや軟部組織への損傷や腫れが起こりやすいのです。
ズレや損傷、腫れが神経を圧迫したり、血液やリンパなどの流れを阻害しますし、痛みをかばったり、ズレを調整するために他の部分もズレが波及するなど、症状が日を追って強くなったり、広がっていくことがよくあります。
後遺症を残さないためにも、丁寧できめ細かいケアが必要です。

にらさわ整骨院は、こうした軟部組織へのダメージやレントゲンには写らないほど小さなズレを修正する治療を得意としています。

費用と手続きについて

交通事故によるケガは自賠責保険により、患者さまの負担0円で治療を受けることができます。
※過失割合によっては費用が発生する場合がございます。


治療を受けたい医療機関は患者さまがご自分で自由に選べるものであり、保険会社指定のところでなければいけないということはありません。
交通事故治療では、早めの時期に続けて通院することで治りを早くすることが可能です。
当院での治療をご希望になる際、保険会社とのやりとりにご不安がありましたら、お気軽にご相談ください。

TEL:043-371-1667 メールでのお問い合わせ